カテゴリ:未分類( 38 )

りそな銀2.5億円納付漏れ 印紙税、3年で60万枚分(産経新聞)

 りそな銀行(大阪市中央区)が大阪国税局の税務調査を受け、平成21年9月までの約3年間で、書類に必要な収入印紙約60万枚分を誤って張っていなかったとして、印紙税約2億5千万円の納付漏れを指摘されたことが8日、分かった。過怠税を含めた追徴税額は約2億8千万円に上るとみられ、同行は全額納付したとしている。

 同行や関係者によると、行員が顧客から金銭などを預かった際、受取額を記して顧客に渡す「受取書」などに印紙を張らず、行内でも張り忘れに気付かなかった。また、法人や個人への融資の案内文書について、同行は印紙を張る必要がないと判断していたが、国税局から「印紙が必要」と指摘されたという。

 りそなホールディングスは「事務上のミスで意図的ではない。(融資の案内文書については)見解の相違もあったが、国税局の指導に従った」と話している。

【関連記事】
「りそなはゴネ得」ヌルすぎる返済条件に金融界大ブーイング
りそな銀退職者、年金減額が確定 最高裁が上告不受理
振り込め詐欺被害防止に向け 埼玉県警が銀行で“抜き打ちテスト”
りそな銀、女性のための医療保険を独自開発
福岡市に追徴課税7000万円 事務的ミスで漏れ
電撃的な首相退陣劇の裏で何が…

内田裕也、蓮舫行政刷新相にエール「ロックの魂を感じる」(スポーツ報知)
宮城県警に発足した「海燕隊」の使命は…(読売新聞)
国会閉会は選挙目当て? 枝野民主幹事長「げすの勘ぐり」(産経新聞)
菅首相 就任後初の街頭演説 新宿駅前(毎日新聞)
路上で600万奪われる=男が75歳女性殴り逃走―東京(時事通信)
[PR]
by wldtbfhdzl | 2010-06-15 20:19

鳩山辞任 識者談話(産経新聞)

 ◆小沢氏が引導?

 政治評論家の三宅久之氏「自民党が明日にも内閣不信任案を出す動きがあり、民主党は否決せざるを得なくなる。死に体の鳩山首相をやめさせられなくなるため民主党が動いた。首相は正直な人でもあり、昨日の小沢一郎民主党幹事長らとの会談の時点でもやめる気はなかったはずだが、昨夜に小沢氏あたりが、引導を渡し心境が変わったのだろう。民主党はこれで多少支持率は上がるので、結局自民党は後手に回った」

 ◆時間を空費

 国定浩一・大阪学院大教授(日本経済)「当然の結果。鳩山首相の問題は大きく2つあった。一つは普天間問題で、8カ月もの時間を空費して結局元通りになった。その間、景気対策をおろそかにした責任は大きい。もう一つは政治とカネの問題。母親から大金をもらいながら本人は『知らない』と言い続けた。これを信じる国民は誰一人おらず、国民の納税意識を著しく損なわせた。ただ、民主党に国民の期待が集まり政権を取ったのは事実なのだから、新しいリーダーによる景気対策に期待したい」

 ◆空気読んだ

 フリープロデューサーの木村政雄氏「昨夜、親指を立てたのは一体何だったのか。鳩山首相のリーダーシップのなさ、発言のブレがこの事態を生んだ。政治とカネの問題の責任を取るのなら小沢氏の辞任も当然だ。しかし、2人とも辞めて自民党は攻め口をなくしたのではないか。鳩山首相なりの“最後っぺ”なのかもしれない。空気が読めないといわれてきたが最後の最後に空気を読んだ」

カップル喫茶を摘発、プレイルームでわいせつ行為(読売新聞)
ホンダ 「スーパーカブ」1万5991台をリコール(毎日新聞)
普天間共同声明 辺野古移設を明記 日米首脳が確認 訓練の国外移転検討(産経新聞)
<無登録営業>植林へ出資募る…社長ら3容疑者逮捕 警視庁(毎日新聞)
暴力団の大相撲観戦問題 「社会的に許容できず、極めて遺憾」 警察庁長官 (産経新聞)
[PR]
by wldtbfhdzl | 2010-06-04 12:42

死刑と無期懲役はなし 殺人、性犯罪で量刑重めに(産経新聞)

【裁判員制度施行1年】

 国民が刑事裁判に参加する裁判員制度は、21日で施行から1年になる。施行3年での見直しが決まっているが、対象事件としての是非が論じられつつある性犯罪や、地域的に偏りがある薬物犯罪では問題点も見えてきた。制度施行と同時に大幅に権限が強化された検察審査会の在り方も踏まえ、「司法改革元年」を振り返る。

 最高裁が発表した裁判員裁判の実施状況によると、3月末までに起訴された対象事件の被告は計1662人で、判決を言い渡されたのは444人だった。死刑と無罪はまだ言い渡されていない。

 裁判員裁判と、従来の裁判官による裁判とを量刑で比較すると、強姦致傷罪などの性犯罪や殺人罪では、従来よりやや重めとなっている。

 強姦致傷罪では、裁判官裁判では「3年超5年以下」が最多だったが、裁判員裁判では「5年超7年以下」がピークに。また、殺人罪では裁判官裁判では「懲役9年超11年以下」が約15%で最も多かったが、裁判員裁判では「懲役15年超17年以下」が約17%で多かった。

 ただ、最高裁は「まだ判決の蓄積が少なく、有意なデータではない」と説明している。

 一方、3月末までに裁判員として選ばれたのは、補充裁判員を含め、計3594人。裁判員候補者は延べ4万1047人で、うち2万1435人に辞退が認められており、負担に配慮した柔軟な運用が行われているといえそうだ。

【関連記事】
「いい経験」意識変わった 法律考える機会に 審理尽くせたか…不安も
石巻3人殺傷 裁判員裁判に プライバシーなど課題
「疑わしきは…」裁判員時代に指針示す 「母子殺害」差し戻し
裁判員制度1年 参加意欲は高まらず
裁判員2年目 課題克服し制度の定着を

赤松農水相の不信任案、自公共同提出で一致(産経新聞)
<放送法改正案>電監審の調査・提言機能強化の条文削除へ(毎日新聞)
会社に行くのが嫌になった……どうすればいいでしょうか?(Business Media 誠)
<事業仕分け>対象法人さまざま 準備万端・あきらめも (毎日新聞)
申し訳ない気持ち=口蹄疫拡大で農水相(時事通信)
[PR]
by wldtbfhdzl | 2010-05-27 22:51

経産省委託事業の報告書 白書“丸写し”に421万円 提出の団体「指示された」(産経新聞)

 経済産業省から平成19年度ビジネス性実証支援事業(人材育成分野)の委託を受けた民間団体が、国土交通省発行の観光白書など公的資料をほぼ丸写しにした事業報告書を提出していたことが13日、産経新聞の調べでわかった。経産省はこの団体に対してすでに、委託費約421万円を支払っている。団体側は「経産省から白書などを丸写しするよう指示された」と話し、経産省側は「そんな指示はしていない」と言い分が対立している。(三枝玄太郎)

 問題の報告書を提出したのは、札幌市の小規模旅行会社など2社で構成する「インターナショナル・サービスマイスターアカデミー協議会」。

 同協議会は、サービス産業の発展を目的にした資格制度や検定制度などを創設し、経営ノウハウなどを向上させようと事業を計画。19年8月、経産省からビジネス性実証支援事業に選定され、委託を受けた。委託契約費は500万5300円だった。

 事前のプロジェクト概要には「ニーズ調査を実施する」としていたのに、20年3月までに経産省に提出された事業報告書には、そうした調査を実施した形跡はなく、ほとんどが観光白書、北海道や独立行政法人国際観光振興機構(JNTO)の報道資料などを丸写ししたものだった。

 132ページのうち目次を除く少なくとも約100ページはすべて公的資料の文章と同一だった。

 しかし、経産省は20年4月、報告書に問題はないとして、最終的に約421万円を協議会側に支払っていた。

 丸写しの一例を挙げると、事業報告書の「宿泊産業の活性化」という項目の内容は、観光白書で宿泊産業について触れた部分と同一。事業報告書の「観光旅行の促進のための観光整備」の部分は、観光白書19年度版「観光旅行の促進のための環境の整備」と表題がほぼ同じで、本文は全く同じ。

 さらに協議会は「観光マイスター制度のカリキュラムの中身の提出」「テキストの詳細」「講師リストの提出」など7項目を経産省に19年度中に提出するとしていたが、1項目も提出されなかった。

 経産省によると、協議会は20年度も事業を継続させたい旨を伝えたが、経産省は事業そのものを中止した。

 すでに国交省も事実を把握しており、経産省に対し「観光白書の丸写しが散見され、遺憾だ」と異例の申し入れをしている。

 協議会を構成する会社の社長は産経新聞の取材に丸写しの事実を認めたうえで、「経産省から資格制度の事業化は時期尚早なため、とりあえず公的資料を丸写しをして事業報告書を出すよう要請があった」と話した。

 一方、経産省商務情報政策局サービス産業課は「そんな指示をするはずがない」としており、言い分が対立している。

熱湯かけられ1歳長女やけど 母親を逮捕(産経新聞)
19万台依然不明 パロマ湯沸かし器 回収続く(産経新聞)
元会計士に着服容疑、委託30億円をFX取引に(読売新聞)
浜教組の教科書不使用指示 文科省が調査開始(産経新聞)
中学体育祭、強風でテント飛び生徒10人けが(読売新聞)
[PR]
by wldtbfhdzl | 2010-05-19 03:02

<海難事故>漁船が転覆…1人不明 金沢沖(毎日新聞)

 10日午前3時25分ごろ、金沢港(金沢市)の西南西約30キロの沖合で、石川県漁協所属の底引き網漁船「第8住吉丸」(6.93トン、2人乗り組み)が転覆していると、別の漁船から118番通報があった。乗組員の七田勇次さん(53)=同県能登町字小浦=が行方不明で、船長の浜谷高志さん(58)=金沢市畝田中=は仲間の船に救助されて無事。

 金沢海上保安部によると、浜谷船長は「タンカーのようなものと衝突した」と話しており、同保安部は近くを航行したタンカーの船長らから事情を聴いている。漁船は同日午前10時25分ごろ、沈没した。【幸長由子】

【関連ニュース】
海難事故:貨物船同士が衝突…1隻が転覆 周防灘
転覆:小型ボートの82歳男性死亡 愛知・豊川のマリーナ
貨物船・漁船衝突:「原因」双方に 調査報告書
貨物船衝突:1隻沈没、2人が行方不明 鳴門海峡
漁船不明:10人乗り、長崎・五島列島沖で消息絶つ

袋詰め遺体、重りはいかり=女性の身元確認急ぐ−神奈川県警(時事通信)
<JR関西線>「撮り鉄」侵入、列車7本に影響 奈良・斑鳩(毎日新聞)
不明女性、遺体で発見=利根川の水上バイク事故−千葉(時事通信)
増額分、全額現金は見送り=子ども手当−民主研究会が報告書(時事通信)
<退職強要>入社9日で 労働審判申し立て(毎日新聞)
[PR]
by wldtbfhdzl | 2010-05-12 01:09

<新幹線>八戸−新青森駅間で試験電車停止 電気系統故障か(毎日新聞)

 鉄道建設・運輸施設整備支援機構は18日、12月開業予定の東北新幹線八戸−新青森駅間で、試験電車「イースト・アイ」が突然停車するトラブルが起きたと発表した。電気系統が故障したとみて、原因を調べる。同機構によると、イースト・アイは18日午前2時に八戸駅を出発。時速約30キロで走っていた同3時20分ごろ、新青森駅約1キロ手前付近でトラブルが発生した。これに伴い、20日に予定していた現行の営業車両「E2系」の走行試験は延期する。

【営業車両はこれ…写真特集】格好いいロングノーズだ…最速E5系の内外装をいろんな角度からみる

【関連ニュース】
【写真特集】初代ミニ新幹線 400系「つばさ」ラストラン 東京駅にファン800人
【写真特集】さよなら、500系のぞみ号 超人気車両ラストラン完全詳報
【写真特集】顔のように見える可愛い新800系つばめが民家の軒先に
【写真特集】間近に見る新幹線のおなかにびっくり 「新幹線なるほど発見デー」
【写真特集】さよなら0系新幹線:1975年、山陽新幹線の開通を振り返る

<日本創新党>首長らが新党 党首に山田・東京都杉並区長(毎日新聞)
「メール下さい」のノエビア元副社長、初公判(読売新聞)
受信契約拒否のホテル経営会社、NHKが提訴(読売新聞)
<春姫道中>徳川義直の正室こし入れの様子を再現…名古屋(毎日新聞)
明石歩道橋事故 聴取3時間、元副署長が拒否し録音・録画できず(産経新聞)
[PR]
by wldtbfhdzl | 2010-04-24 17:37

火山噴火 成田まだ混乱…炊き出しで市が支援(毎日新聞)

 アイスランドの火山噴火で欧州便の欠航が続いている成田国際空港では19日、イタリアへ向かう一部路線で運航が再開されたが、なお混乱が続いた。

 航空各社によると、同日の欠航は計50便。オーストリア航空の成田発ウィーン行きの便は同日午前に運航再開を決め、搭乗手続きを始めたものの現地の状況から運航は難しいと判断。出発予定時刻の約30分前に欠航となった。一方、日本航空は乗客を乗せていないモスクワ行き回送便1便(245人乗り)を運航。モスクワ便は15日を最後に運航が止まっており、現地に延べ2便分の乗客が滞留。現地の発着が可能になったため、救援便として送った。

 空港のある千葉県成田市は19日、滞留中の外国人旅行客のために成田山新勝寺の無料見学ツアーを開催。バス2台をチャーターし、参道の旅館で炊き出しのおにぎりを振る舞った。21人が参加し、16日から空港で過ごしている英国の会社員、イアン・ディクソンさん(26)は「着替えも底を突き、空港のトイレで服を洗ってしのいでいる。成田の人々がもてなしをしてくれるのはうれしいが、本当は航空会社が責任をもってケアすべきだ」と話した。

 一方、大露天風呂で外国人観光客に人気がある群馬県みなかみ町の旅館「宝川温泉汪泉閣」では、海外観光客のキャンセル・日程変更が19日までに約10件あった。フランスとルーマニアで浄瑠璃を取り入れた「ハムレット」を公演予定の新潟市芸術文化振興財団主宰のグループ(22人)は新潟空港で足止めされており、21日のパリ公演を中止した。【山田泰正、斎川瞳、新井敦、黒田阿紗子】

【関連ニュース】
航空トラブル:エアカナダ機が2度も緊急着陸 成田空港に
成田貨物機炎上:機首下げる操作 運輸安全委が報告書
火山噴火:ロンドン便などANA欠航へ
茨城空港:スカイマーク節減案、国交省の許可下りず
徳島空港:滑走路延長し改装オープン 阿波踊りで前途祝す

警察庁長官、北九州市訪れ「工藤会壊滅」指示(読売新聞)
舛添・東国原氏、15日にも会談…新党視野か(読売新聞)
<火山噴火>噴煙拡大、鮮明に 日本の衛星が観測(毎日新聞)
<掘り出しニュース>奈良の名物・柿の葉ずし せんとくん「滋賀産米を使ってるんだよ」 滋賀知事を訪問(毎日新聞)
遮断棒折れ1.5万人影響 尼崎のJR福知山線(産経新聞)
[PR]
by wldtbfhdzl | 2010-04-21 23:44

無派閥が最大派閥になるかも…自民で離脱続々(読売新聞)

 自民党で、派閥離脱の動きが再燃している。4月に入ってすでに3人(離党、議員辞職を除く)が退会届を提出。検討中の中堅・若手はほかにもおり、無派閥議員が近く自民党の最大勢力になる可能性も出てきた。

 「派閥有用論、無用論という問題も含め、フリーな立場で政治活動をやっていきたい。派閥はいらない」

 16日に山崎派に退会届を提出した武田良太衆院議員は、退会理由を記者団にこう語った。今月は、武田氏のほか、平井卓也衆院議員が古賀派を、山本一太参院議員が町村派をそれぞれ退会。現在無派閥議員は35人で、党所属国会議員の2割近くに迫る。最大派閥の町村派の44人には及ばないものの、額賀派、古賀派をしのぐ第2勢力だ。

 派閥退会の動きが続いているのは、野党転落により、派閥の力の源泉だったポスト配分や資金力で存在感が一段と低下しているためだ。各派が開くパーティーは「昨年の半分の売り上げも難しい」との声が聞かれる。

 中堅・若手の間では、参院選を控え、党の改革イメージをアピールするために派閥解消を唱える声も強い。離脱“予備軍”は複数おり、無派閥議員による新たな勉強会発足を模索する動きもある。

雑記帳 うれしいな、さっちゃん JR船橋駅(毎日新聞)
駅でエレベーター停止、11人閉じこめられる(読売新聞)
超過勤務、過大報告させ手当受給…神戸の財団(読売新聞)
村本さん死亡「軍が実弾発砲」…タイ政府は否定(読売新聞)
中国地震 氷点下の被災地 広がる喪失感 「孫はもう…」(毎日新聞)
[PR]
by wldtbfhdzl | 2010-04-20 00:41

4歳女児、車にひかれ死亡=ホームセンター駐車場で−埼玉(時事通信)

 11日午後4時40分ごろ、埼玉県三郷市彦野のホームセンター「スーパービバホーム三郷店」駐車場で、東京都足立区梅田、会社員荒井和也さん(43)の次女笑佳ちゃん(4)が車にひかれ、病院に搬送されたが、頭などを強く打ち死亡した。
 県警吉川署は、自動車運転過失傷害容疑で、車を運転していた東京都葛飾区東金町、アルバイト新井義行容疑者(38)を現行犯逮捕、自動車運転過失致死容疑で調べている。同署によると、「前の車に注意がいき、気が付かなかった」と話しているという。 

【関連ニュース】
「子どもの泣き声聞こえた」=女の怒鳴り声も
死亡女児に健診受けさせず=虐待発覚恐れ?姉妹3人は受診
虐待の疑いで両親逮捕=1歳女児死亡、容疑否認
パトカー追跡の車が事故=2人けが、運転手を逮捕
東京消防庁職員を逮捕=酒に酔って駅員暴行容疑

サンド伊達のブログ・ジンクス この芸人出すとコメント減る…
真冬に姉妹全員オムツ姿 寝屋川女児虐待死で逮捕の両親、育児放棄か(産経新聞)
<アムネスティ>中国大使館前で死刑執行停止求めアピール(毎日新聞)
<土門拳賞>鈴木龍一郎氏に表彰状など贈られる(毎日新聞)
議員立法ルール確立=政府が新組織で事前審査−民主(時事通信)
[PR]
by wldtbfhdzl | 2010-04-13 01:36

「咸臨丸」航路しのぶ、「海王丸」が出航(読売新聞)

 幕末に勝海舟やジョン万次郎を乗せて太平洋を横断した「咸臨丸」の航海から150年を記念して、乗組員の子孫らを乗せた練習帆船「海王丸」(2556トン)が7日、東京・品川区の桟橋から米国・サンフランシスコに向け出航した。

 海王丸には、航海訓練の実習生92人のほか、咸臨丸の「蒸気方手伝い」(機関士見習い)だった小杉雅之進の子孫、正井良治さん(62)(兵庫県宝塚市)も乗船。咸臨丸と同様、天文観測で船の位置を把握しながら、往事に近い航路を無寄港でたどる。正井さんは「船上で咸臨丸の航海日誌を読み、当時をしのびたい」と話していた。

 咸臨丸は1860年2月、遣米使節団を乗せた米国軍艦の随伴船として浦賀港を出航。約37日間でサンフランシスコに到着したという。

病院の規模で収入傾向が2極化―帝国データ(医療介護CBニュース)
落語 桂米朝さんに玄孫弟子誕生 月亭天使さん(毎日新聞)
大麻所持容疑 大阪府立高教頭逮捕、学校も捜索 奈良県警(毎日新聞)
「命の限り頑張る」審理差し戻しに奥西死刑囚(読売新聞)
腎臓を左右誤って摘出=小山市民病院で医療事故−栃木(時事通信)
[PR]
by wldtbfhdzl | 2010-04-08 01:51