若林氏辞職 自民党内からも厳しい声、与野党そろって批判(産経新聞)

 自民党の若林正俊元農水相が2日、参院本会議での採決時に青木幹雄前参院議員会長の投票ボタンを押した問題の責任をとり議員辞職したことについて、自民党内からも「情けない。議員の資格はない」(谷川秀善参院幹事長)と厳しい声が相次いだ。

 大島理森幹事長は同日午前、党本部で記者団に「政治の信頼、道義感が問われているときであり、こういう処置は当然。残念だ」と述べ、「辞職は当然」との立場を強調した。

 投票ボタンを押された青木氏は同日、国会内で「驚いた。本人から電話があって初めて知った」と述べ、記者団から「ボタンを押すよう依頼したのか」と聞かれると、「そんなことするわけないじゃない」と即座に否定した。

 谷川氏が2日、党本部で記者団に「閣僚を務めた人が『代返』をしてどうするのか。情けない。議員の資格はない」と切り捨てたように、党内には若林氏を擁護する声はほとんどなかった。公明党の井上義久幹事長も会見で「辞任に値する」と述べた。

 一方、政府・与党からも「議院内閣制の原理が根本から覆る」(菅直人副総理・財務相)と一斉に批判の声が上がった。

 枝野幸男行政刷新担当相は「本人は軽い気持ちだったのかもしれないが、大変重たい話だ」。女性問題で防戦一方だった中井洽拉致問題担当相も「信じられない事件だ。大事な1票だから、これは許されない」と批判した。

 民主党の山岡賢次国対委員長は「学生時代の『代返』は聞いたことあるが、投票を代わりにするのは国会史上聞いたことがない。歴史的にも非常に大きな汚点になる」。社民党の照屋寛徳国対委員長も「民主主義を破壊する国会の自殺行為になりかねない」と厳しく指弾した。

【関連記事】
若林氏辞任 地元長野では「参院選に影響」「妥当」
若林氏辞職「辞職は当然」若林氏辞任で自民・大島幹事長 谷垣氏「きぜんと対応を」
若林氏辞職 菅副総理「考えられない」 閣僚から批判相次ぐ
若林氏辞職「魔が差したとしかいいようがない」と陳謝会見 青木氏からの「依頼はない」
民主・山岡氏「国会史上聞いたことがない」

首相動静(3月28日)(時事通信)
日病協議長に邉見氏昇格、副議長には全日病の西澤会長(医療介護CBニュース)
あくまで国外、社民・福島氏「全力」(産経新聞)
国歌斉唱「声小さい」 橋下知事、任命式で一喝(産経新聞)
米海兵隊、沖縄に必要=平野官房長官(時事通信)
[PR]
# by wldtbfhdzl | 2010-04-03 00:15

外相、26日に米大使と会談=普天間移設で協議(時事通信)

 北沢俊美防衛相は25日午後、沖縄県を訪問し、那覇市内のホテルで高嶺善伸県議会議長と会談した。この中で、北沢氏は米軍普天間飛行場(宜野湾市)移設問題について、岡田克也外相が26日にルース駐日米大使と会い、政府内の検討状況について説明することを明らかにした。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
鳩山政権「奇妙な安定」が「社民」「自民」を揺さぶる
民主党が担う「産業構造転換」の時代錯誤

梅雨時の気温低い地域も…3か月予報(読売新聞)
拉致支援法改正案を可決=31日成立へ−参院委(時事通信)
「参院選控え団結大事」=生方氏解任撤回で−民主・小沢氏(時事通信)
日医会長選に4人が立候補=政治的立場が最大の焦点(時事通信)
埼京線と湘南新宿ラインで架線トラブル 乗客2千人が車内に閉じ込め(産経新聞)
[PR]
# by wldtbfhdzl | 2010-03-31 13:04

市民に差し止め請求権なし=NHKへの拉致問題放送要請−大阪地裁(時事通信)

 総務相が北朝鮮による拉致問題を重点的に扱うようNHKに要請するのは表現の自由を定めた憲法に違反するなどとして、市民18人が国を相手に事前差し止めを求めた訴訟で、大阪地裁の山田明裁判長は26日、「原告適格がない」として請求を却下した。
 原告側は「知る権利が侵害される」などと主張したが、山田裁判長は「放送法の規定に知る権利を個別的利益として保護する趣旨はない」と指摘。原告は法律上の利益を侵害されず、訴えの資格がないと判断した。 

【関連ニュース】
【特集】緊迫!朝鮮半島〜金総書記、「余命は3年」〜
【特集】話題騒然 ファーストレディー
〔写真特集〕若き日の金正日氏〜知られざる素顔〜
郵政改革、全閣僚で議論=鳩山首相指示
児童ポルノ担当を新設=検視、危機管理も体制強化

落とした携帯探しに現場戻る 強盗未遂の男逮捕(産経新聞)
<水俣病>29日に和解合意…不知火患者会が受け入れ決定(毎日新聞)
郵政改革法案 指導力なき首相 内閣は分裂状態(産経新聞)
<普天間移設>鳩山首相、米に理解求めていく考えを強調(毎日新聞)
<目薬>目パチパチはダメ 正しい点眼5%(毎日新聞)
[PR]
# by wldtbfhdzl | 2010-03-29 12:38

手塚治虫少年が昆虫追った森に記念碑…宝塚(読売新聞)

 漫画家の手塚治虫(1928〜89)が少年時代、昆虫を追った千吉(せんきち)稲荷神社(兵庫県宝塚市川面)の森を、地元住民らが「手塚治虫昆虫採集の森」と名付け、21日、記念碑を設置した。

 コンクリート製の円筒形で高さ1メートル。手塚は当時、住んでいた自宅近くの森で、アゲハチョウやノコギリクワガタを採取していたといい、同神社の氏子らが製作費を出し合った。同神社世話人会の大垣文男さん(74)は「森を地域の財産として大切にしたい」と語った。

 手塚と競い合って昆虫採集をした2歳下の弟、浩さん(79)(大阪市城東区)は「懐かしい場所に名が刻まれ、兄は面はゆいのでは」と話していた。

辞任要求「よろしくない」と野田副大臣=枝野氏らも生方氏擁護(時事通信)
沖縄核再持ち込みは「密約」=西山氏ら(時事通信)
吉野川第十堰、国交相が「可動化中止」明言(読売新聞)
<火災>住宅全焼、遺体見つかる 山林も延焼 東京・八王子(毎日新聞)
名神でトレーラー追突事故(産経新聞)
[PR]
# by wldtbfhdzl | 2010-03-27 00:43

<反貧困フェスタ>本紙記者に貧困ジャーナリズム賞(毎日新聞)

 貧困撲滅を目指す「反貧困フェスタ2010inみやぎ」(実行委、仙台弁護士会など主催)が20日、仙台市青葉区の仙台弁護士会館であった。08年に始まり、東京以外の開催は初めて。約440人が参加し、反貧困ネットワークの湯浅誠事務局長が基調講演。失業者への無料法律相談のほか、衣類や軽食を提供した。

 3回目となる貧困ジャーナリズム大賞が沖縄タイムスの与那嶺一枝記者(ホームレスの人間模様を描いた長期連載「生きるの譜」)に、貧困ジャーナリズム賞が毎日新聞東京本社の3記者(無料低額宿泊所に関する一連の報道)にそれぞれ贈られた。

【関連ニュース】
内閣府参与:湯浅誠氏が辞任 「一区切りがついた」として
国民健康保険:軽減後の収入ごとの保険料試算公表 厚労相
完全失業率:4.9% 0.3ポイント改善 1月
雇用:各党が政権公約に
雑誌:「ホームレスと社会」創刊 明石書店

宇佐神宮世襲家、宮司任命巡り神社本庁と対立(読売新聞)
<小林千代美議員>首相「党で対処必要」(毎日新聞)
民家火災、焼け跡に2遺体=高齢夫婦か−京都・舞鶴(時事通信)
<農地法違反問題>輿石氏宅を自民議員ら調査 (毎日新聞)
総務省の介入は「遺憾」 清瀬市の女子生徒自殺報道で民放連会長(産経新聞)
[PR]
# by wldtbfhdzl | 2010-03-25 10:48